• 文字サイズ変更標準

電話番号:092-831-1211

平日 9:00〜17:00 土曜 9:00〜13:00

医療関係者の方へ

検査について(MRI,CT)

検査予約について

検査予約連絡後、事前に診療情報提供書の形式での送付が難しい場合には、
下記、検査予約申込書を医事課(【FAX】092-845-7606)にご送付頂きます様、
宜しくお願い致します。

MRI検査

MRI とは(Magnetic Resonance Imaging:磁気共鳴画像) の略称です。強力な磁場と電波を利用して体内の状態を撮影する検査です。姿勢を変えることなく、あらゆる角度か ら体のいろいろな部分の断面 像を得ることができます。放射線を使わないので、被曝の心配もありません。 しかし、強力な磁場が発生しているため金属の持ち込みや化粧品などによる影響が出現いたします。
詳しくは下記のMRI検査の注意事項からご確認ください。

CT検査

X線CT(Computed Tomography:コンピュータ断層撮影)とは、X線を利用して人体の輪切り像を得る検査です。コンピュータを用いた特殊な画像処理を行うことで体内のより細かな情報を得ることが可能です。
血管や病変をより鮮明に映し出す造影剤というお薬を使用することで、病気を早い段階で見つけたり病気の性質を調べたりすることが可能です。

検査時の注意事項

超音波(エコー)検査


①腹部エコー
朝絶食で行います。午後からの場合は、昼食を絶食にてお願いします。少量の飲水は問題ありませんが、乳製品などを摂取すると胆嚢が萎縮することがありますのでご注意ください。
②心臓・頸部血管・甲状腺エコー
食事制限はありません。
②心臓・頸部血管・甲状腺エコー
食事制限はありません。
③腹部造影エコー
検査前4時間は絶飲食で行います。
④経食道心エコー
検査前4時間は絶飲食で行います。
麻酔を使いますので、車の運転はご遠慮ください。
⑤下肢血管エコー
ズボンや靴下を脱いで、足の付け根から足首付近まで描出します。食事制限はありません。

内視鏡検査

①胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)

【前日】
夕食は夜8時までに済ませ、それ以降は食べないで下さい。
夜間の水分補給は十分に行って下さい。(牛乳は飲まないようにしましょう)いつも飲んでいる薬は、普通に飲んで下さい。
血液の流れを良くする薬(バファリン・ワーファリンパナルジンなど)また糖尿病の薬をお飲みの方は、医師の指示に従って下さい。
【当日】
食事はできません。起床時にコップ一杯の水または白湯を飲んで下さい。
その後も水分(お茶・水)は、飲んでかまいません。(牛乳、乳製品は飲まないで下さい)
朝のお薬は飲まないでください。
②大腸内視鏡検査

【前日】
消化の良いものを食べ、夕食は夜7時くらいまでに済ませて下さい。検査の2~3日前より、下記の食品は避けて下さい。
夜間の水分補給は十分に行って下さい。(牛乳は飲まないようにしましょう)いつも飲んでいる薬は、普通に飲んで下さい。
血液の流れを良くする薬(バファリン・ワーファリンパナルジンなど)また糖尿病の薬をお飲みの方は、医師の指示に従って下さい。

  • 種の多い果物・野菜・・・イチゴ、キウイ、スイカ、トマトなど
  • きのこ類・・・えのき、しめじ、しいたけなど
  • 海藻類・・・わかめ、ひじき、こんぶ、のりなど
  • その他・・・ねぎ、玉ねぎ、とうもろこし、ごま、糸こんにゃくなど

いつも飲んでいる薬は、普段どおり飲んで下さい。ただし、血液の流れを良くする薬(アスピリン・ワーファリン・パナルジン・エパデールなど)、また糖尿病の薬をお飲みの方は、医師の指示に従って下さい。

【当日】
何も食べないで下さい。
水分(お茶・水・スポーツドリンク)は飲んでもかまいません。(牛乳・乳製品は飲まないで下さい)
いつも飲んでいるお薬は、朝(6時ごろ)に服用しましょう。ただし、血液の流れを良くする薬や糖尿病の薬をお飲みの方は医師の指示に従って下さい。
インスリン注射のある方は、朝の注射をしないで下さい。現在服用中のお薬(又はお薬手帳)は必ずお持ちください。

×閉じる