• 文字サイズ変更標準

電話番号:092-831-1211

平日 9:00〜17:00 土曜 9:00〜13:00

診療のご案内

診療科

糖尿病・代謝・内分泌内科について

2週間(日数は適宜相談)の教育入院を行っています。規則正しい生活と糖尿病食による食事療法による生活習慣のリセット、運動療法の指導を行っています。

糖尿病は血糖値を下げる働きを持つインスリンの量が減っているか、働きが悪くなっているか、その両方かにより血糖値が下がらなくなっている病気です。自分の体内でどれくらいインスリンを作れているかによって、必要な薬の数や種類が違ってきます。教育入院中には血液検査や尿検査でその評価を行ってから治療方針を決めていきます。医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、理学作業療法士など、1人の患者さんになるべく多くのスタッフが接することができるよう心掛けております。

また、糖尿病は血糖値が高いことにより血管のさまざまな合併症を引き起こしますが、その大半は無症状です。進行するほど治療が困難になりますので入院中に合併症の評価を行います。当院では循環器内科、消化器内科と連携していますので、糖尿病の患者さんで心臓、消化管について気になることがあれば、ご入院中に検査が可能です。脳のMRI検査もできます。これらの検査は外来でも受けることができます。

退院後、かかりつけ医療機関に通院を継続していただくにあたり、3か月から6か月後に退院後の治療がうまくいっているかどうか確認できるよう、再指導外来を行っています。
採血後、病院食の昼食を摂っていただき、医師、看護師、管理栄養士と面談するシステムです。

また、退院後の糖尿病の食事、運動、薬物療法において、悩みなど医療スタッフにはなかなか話せないこともあるかと思いますが、他の患者さんと話ができる機会である患者さんの会が長く続いています。

×閉じる