• 文字サイズ変更標準

電話番号:092-831-1211

平日 9:00〜17:00 土曜 9:00〜13:00

診療のご案内

チーム医療

呼吸ケアチーム:RCT

【呼吸ケアチーム目的】
 当院では平成23年より、人工呼吸器管理を含む呼吸ケア全般の技術、知識及び安全性を向上する目的として、呼吸ケア委員を発足しました。今までは看護師が主体でマニュアルの作成、呼吸ケアの勉強会を行っていましたが、平成28年度より他職種がチームとなり、「呼吸ケアの向上、呼吸器からの早期離脱・安全を目指し、助言・教育・標準化・安全管理」を行えるよう活動を開始しています。

1.呼吸ケアに関わる知識及び技術の向上 
2.人工呼吸器早期離脱を目的とした呼吸ケアチームラウンド・又は後追い調査・評価

【メンバー】
医師:循環器医師をリーダーに看護師、理学療法士、臨床工学技士ともに3学会合同呼吸療法認定士の資格を取得したメンバー、薬剤師から構成されています。

【活動内容】
 1.呼吸補助医療機器(人工呼吸器・BIPAP・ネーザルハイフロー等)の手順・看護マニュアル作成
 2.鎮静・鎮痛ガイドライン作成
 3.呼吸ケアラウンドガイドライン作成・定時ラウンド施行
  また、ラウンド出来なかった症例はカルテより評価を行います。
 ※呼吸器が装着された患者さんに対して、人工呼吸器を離脱に向けて適切な呼吸管理をサポートできるように、メンバーである専門職がそれぞれの立場からアドバイスが行えるようにしています。人工呼吸器の細かな設定 は臨床工学士が行い、理学療法士は体位や呼吸療法などを視点に見ていきます。また、薬剤部は、鎮静・鎮痛の薬剤の確認や副作用の早期発見、点滴ラインの多種多様になっている薬剤の配合薬変化や溶解後の安定などの アドバイスを行います。更に看護師は、24時間ベッドサイドで患者さんの状態を観察・評価を行うとともに、感染予防に努めていきます。

4.学習会開催
 呼吸ケアに直接かかわる看護師を中心として、院内の医療スタッフへ向けてなど勉強会を行い、講義・実技を交えながら講習会を行っています。

×閉じる